茅の輪

今日は八幡さんの夏祭です。

朝から茅の輪づくりに駆り出されました。

 

綺麗なものを選んで、揃えます。

 

輪の大きさに合わせて並べます。

鉄の輪を置いて、その上からススキをかぶせて並べます。

結んでいきます。

まだまだ男結びは難しいです。

下にくるところは、縄で補強します。

出来上がりです。

取り付けます。

かっこいいのができました!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    東風麿 (金曜日, 18 7月 2014 16:32)

    立派なホームページの立ち上げ、おめでとうございます。
    麿も先日地元の神社で茅の輪をくぐり人型に息を吹きかけて
    納めて参りました。
    夏は食中毒や伝染病の蔓延などで多くの方が落命された
    過去の歴史が、今日夏越の祓えの神事として伝わって居るのでしょうね。
    伝統を守り伝えるお仕事、益々のご精進を期待してます。

  • #2

    隼光 (金曜日, 18 7月 2014 23:04)

    東風麿 様
    ありがとうござます。
    子どもの頃は、なんとなくくぐっていた茅の輪ですが、こうしてお手伝いさせていただくと、歴史や伝統を感じることができます。
    作刀もがんばってまいります!

What's New

備前刀ー日本刀の王者ーに展示していただいてます。

Photographer  SATOSHI  INOKIUCHI

HPにリンクしました!

IRORIO(イロリオ)にインタビュー記事が掲載されました。!

twiter